未分類

ウエンツ瑛士の英語はペラペラ?本当の留学理由がヤバかった!

俳優のウエンツ瑛士さんが1年半の留学を経て2020年3月に帰国されました。

当時、電撃留学で行ってしまった感がありました。

留学の目的が演劇勉強だったので

帰国ニュースを聞いた時には

英語話せるようになった?

ペラペラになった?

などやはり英語力が向上したのか気になります。

今回は、ウエンツ瑛士さんの留学前後の英語力を調べました。

ウエンツ瑛士の留学前の英語力

ウエンツ瑛士さんはご自身でも

「ハーフなのに英語ができない」

ことをネタにするほどの語学力だったようです。

留学前の語学力をどうぞ。

個性的すぎる英語ですよね。

カクカクしすぎてて「あれ?英語ってこんな感じやったかな?」と思うくらいですよね。

英語ができないウエンツさんが誇張している感もありますが・・・。

 

そして、2017年9月2日

映画「禅と骨」の舞台挨拶

共演者でオーストラリア出身のチャド・マーレンさんから

ウエンツ瑛士さんの英語力に対して

 

こんなにウエンツが英語ができへんとは・・

とコメントしてました。

「できないって言うてるけどある程度はできるのでは?」

と思っていたら

予想をはるかに上回っていたのだと思います。

ウエンツ瑛士の留学後の英語力

さぁ、1年半の留学はウエンツ瑛士さんはどの程度英語が話せるようになったのでしょうか?

べ、別人!!

ちょっと想像以上でした。(ウエンツさんごめんなさい)

留学したらみんながみんな英語が話せるわけではないですよ。

凄い努力ですよね。

ロンドンで演劇のレッスンに通うかたわら、語学学校にも通っていました。

最初は、5段階クラスの1番下のクラスで、

3か月ほどまともに話せず

一時はうつ気味だったというほどです。

強い思いがあり、習得したいという気持ちがあるから

なかなか話せない自分への苛立ちや

周囲からの期待などがうつっぽくなったのかもしれませんね。

なぜハーフのウエンツ瑛士は英語が話せないのか


そもそも「ウエンツってハーフなのになんで喋れないの?」

という疑問が生まれます。

ウエンツ瑛士さんの家庭はドイツ系アメリカ人の父親日本人の母親の間に生まれたハーフです。

父・母・兄とウエンツ瑛士さんの4人家族ですが、

実はウエンツ瑛士さん以外全員英語が話せます

「お兄さんはなんで話せるの?」

ってなりますよね。

それは兄のゆうきさんは両親から英語の英才教育を受けていましたが、

ウエンツさんは3歳から芸能活動をされていました。

それに伴い東京の祖父母宅で暮らしていたため日常的に英語がなかったのが1つ目の理由です。

2つ目はご両親の教育方針が日本で暮らす以上、まずは日本語を完璧にすべき

と理由から英語を特に教わらずにきたため、全く英語が話せなかったそうです。

ウエンツ瑛士のロンドン留学の理由

ウエンツ瑛士さんの留学先は、ロンドンでした。

本場のミュージカルを学びたいウエストエンドの舞台に立ちたい

という想いから留学先をロンドンに選んだウエンツ瑛士さん。

1994年、9歳の頃に「美女と野獣」のチップ役
この役でミュージカルに興味を持ったようではなかったみたいですね。

20年ぶりに「天才執事ジーヴス」というミュージカルに出演されます。

大人になってからのミュージカルは初めてだったこともあり

いっぱいいっぱいだったそうです。

ですが、ミュージカルの世界を通して

お客さんを非日常の世界へ連れていける魅力に気づき

もっとミュージカルを勉強したい!と思うようになりました。

公演後のブログには
初めて舞台入りした日、怖くなって市村正親さんにすぐ電話しました。
素敵な言葉をたくさんいただいて、あれがなければこの舞台は成立しなかったんじゃないかと思います。お忙しい中観劇もしていただいて新たな目標も生まれました。感謝しております。(ウエンツ瑛士オフィシャルモバイル)

そして1年後に「スコット&ゼルダ」に出演されます。

このころには留学の夢は固まり

留学して演技を学び、ウエストエンドの舞台に立つ!

と決心したと思われるような攻めの演技をされていたようでした。

本当は薬を抜きに留学したという噂も

実は、ウエンツさんの留学について調べていると、きな臭い噂がありました。

「ウエンツ瑛士は薬を抜きに留学したのでは?」

というものでした。

しかし、情報をつかむことはできませんでした。

しかし、今回英語がかなり上達されており、実際に二人芝居もされています。

ウエンツさんが宣言されていた目標を達成されており

この噂はデマということなのですね。

まとめ

留学前は、直前まで本当に単語を覚えるくらいの勉強程度しかできていなくて、英語ができなかったというウエンツ瑛士さん。

一時期は上手く英語が話せないことでうつになることもあったようですが

諦めず努力をし続けたから周囲も認める語学力を身に着けられましたね。

これからウエンツ瑛士さんのテレビでのますますの活躍が見逃せませんね!