未分類

東京五輪の延期になったデメリットがヤバい!延期開催時期はいつ?

コロナウイルスの世界的大流行で東京五輪開催について各国から要請が出はじめました。
そしてついに

IOCは22日に臨時理事会を開き、東京五輪について延期を含めて検討し、今後4週間以内に結論を出すと発表しました。

オリンピックって延期できるの?開催延期ならいつ?
最悪中止になる?

経済の影響は?私たちの生活にどのような影響がおこる?

など通常の生活すらままならないのに不安ですよね。

今回は東京五輪延期することでどのようなデメリットがでるのかお伝えしたいと思います。

東京五輪の延期検討開始となった背景は?


WHO(世界保健機構)が「パンデミック=世界的大流行」として認定する感染症となりました。

WHOが過去に「パンデミック」と宣言したのは2009年に当時の新型インフルエンザについてのみです。

新型コロナウイルスの感染者数は3月23日現在で全世界で約29万人を越えました。

アメリカは、ヨーロッパからの人・モノの移動を全面的に禁止
イタリア:死者2000以上が出ています

五輪延期要請をした組織

ノルウェーのオリンピック委員会

米国の水泳連盟と陸上競技連盟

ブラジル・オリンピック委員会

スペインサッカー連盟

スロベニアNOC(各国・地域の国内オリンピック委員会)

これらの各国の要請を受けてIOCは延期を含めた協議に入りました。

過去に五輪延期や中止はあるのか?

過去に五輪延期はありませんでした。

戦争によって中止はありました。

オリンピックうを運営するうえで大切な「五輪憲章」というものがあります。

五輪憲章には中止や延期に関しての記載はなく、五輪開催に関してはIOCが決定する

大会に関するあらゆる疑問についてIOCが最終決定権を有する

夏季大会はオリンピアードと呼ぶ4周期の最初の年に開催すると決められており、翌年へ延期するには総会による憲章の改定が必要となるそうです。

IOCはすぐに「延期」と「中止」とも発表できない理由として

「五輪憲章に記載されていない」

「オリンピアードと呼ぶ周期がある」ため

結果的に「WHOの指示に従う」と発言をしています。

東京五輪の延期することでのデメリットは?

新型コロナウイルスが落ち着くまで延期すればいいのでは?と素人の私なら思ってしまうのですが簡単にはいかなさそうです。

数々のデメリットが出てきました。

出場選手の問題

2020年の開催だと体力面・年齢的にギリギリ出場できる選手が2年延期となると出場できなくなる可能性があります。

過去にも夏季・冬季にピーク時に引退する選手は多くいましたよね。

そして2年間で今回出場できなかった若手選手と東京五輪出場選手での力関係が逆転してしまうケースも考えられます。

身体面・精神面とおもに五輪出場決定選手が2年後も同じコンディションでいられるか不明です。

選手の2年はすごく長いと思います。

五輪運営側の問題

大会組織委員会の3000人の人件費や都から派遣されている職員も在籍し、2年後までに元の職場にもどらなければ昇給や出世の影響もないとはいえません。

スポンサー側の問題

首都圏の展示場は五輪の影響で使用不能のため展示場不足を招いています。

トヨタなどの国内スポンサーがコロナウイルスの影響で全世界的な不況のあおりを受け広告費や予算削減を余儀なくされるかもしれません。

地域の問題

首都圏と地方の格差も気になります。

東京五輪までにそれに関連した公共インフラ整備や大会施設の建設・投資などが重視されており、コロナウイルスの影響で資材が届きにくい状況もあります。

となれば東日本大震災からの東北復興スピードが今後さらに鈍化するのではないかと考えられます。

さらに地方の五輪出場国練習場所としての誘致をしています。

採用都市は東京五輪にむけて選手の滞在場所や競技での必要な機材などは自治体が負担しています。

地方に五輪選手が来ることで地域活性を狙ったためですが、2年延期となると維持費用などの負担が発生し地元での負担が税金として徴収される可能性も無きにしも非ずだからです。

開催場所後の使用方法問題

晴海の選手村跡地にはマンションとなります。

すでに契約済み住戸もあり2023年入居予定のものもあります。

延期となれば損害賠償となるケースも…。

五輪負債の問題

そもそも「コンパクトな五輪」とすると言いながら予算を大幅に膨らみすでに3兆円を超えています。

数年前には国立競技場のデザインコンペ仕切り直しなどがあったり、いろいろ問題はあります。

そして冬季長野五輪は負債を抱えていたことを知っていましたか?

長野県は返済20年を要しました。

東京五輪の延期開催時期はいつ?

さて、最初のIOCの発言に戻りましょう!

IOCは22日に臨時理事会を開き、東京五輪について延期を含めて検討し、今後4週間以内に結論を出すと発表しました。

これ延期を含めてと発表しているのです。

延期決定ではありません。中止の可能性もあります。

東京五輪・パラリンピック大会組織委員会の、高橋治之理事側の賛同派の意見が
延期は「2年後で延期決定?」と固まりつつあるそうです。

五輪再開催時期が2年後有力の理由

陸上世界選手権(8月 アメリカのユージーン開催)

水泳世界選手権(7月 日本の福岡)

これら2つの重要な大会日程とかぶるためだと言われています。

さらに2年後とすれば冬季オリンピックも開催されるため世界全体を盛り上げよう!となりますよね。

冬季開催国は「北京」なのでこれまた新型コロナウイルスでの発症国というなんたる縁なんでしょうか。

東京五輪延期検討に対しての世間の反応は?

さて、IOCや国家で安倍首相の発言などから世間の反応はどのようなものになっているでしょうか?

オリンピックは世界最高峰の選手たちが集まり、最高のパフォーマンスを見せてくれるからこそ感動する。
選手のことを第一に考えて、安心して競技に専念できる状況を整えて開催してほしい。

やっと現状に即した議論になってきた。

ようやく各国各界の同意を得られたのかな?
決断が遅いとする声もあるが、本気でこんな重大事を主催国の首相だけで決められると思ってるの?

確かに、今の状況では、開催という選択肢はなさそうですね。

延期となると、それはそれでいろいろと大変そう。

ヤフーニュースのコメントより

東京五輪の延期検討開始へデメリットは?延期開催時期はいつ?のまとめ

新型コロナウイルスの影響がやはりここまでやってきましたね。

早期に終息していればおそらく開催できていたのだと思いますが、感染者数やWHOの見解などを踏まえるとIOCの発言で今後の五輪開催は大きく動くと思われます。

いずれにしても「アスリートファースト」の五輪が開催されることを望みます。

最期までお読みいただきありがとうございました!