アイドル

西畑大悟の演技力が上手すぎてやばい?!ラストレシピや朝ドラ出演で検証!

2018年、関西ジャニーズJr.内ユニットのなにわ男子として最近はCMなどにも起用されている西畑大悟さん。

笑顔が可愛い、明るい印象の西畑さんですが

実は、演技派だったりする一面もあります。

今回は西畑大悟さんの演技力について検証していきたいと思います。

ラストレシピの演技力が上手すぎてやばい?!


西畑さんの演技についてはラストレシピの演技が絶賛されていますよね。

ラストレシピは嵐の二宮和也さん主演のドラマです。

西畑さんは山形直太朗(西島秀俊)の助手として雇われた料理人の鎌田正太郎です。

ラストレシピの滝田洋二郎監督から西畑さんの演技が絶賛されています。

監督は、西畑さんの演技に関する感性がすばらしいと絶賛されていますね。

西畑さんは関西地方で放送されている情報番組「キャスト」の水曜レギュラーとして出演をしています。

関西の各家庭の家事・育児の悩みを解決していくというコーナーでお好み焼きが食べられない5歳の男の子との一コマです。

秋人くんと遊ぶ中で「ヒーロー好き」という情報を得た大橋が、「お好み焼きが食べられへんヒーローはヒーローじゃない」と思わせる作戦を決行することに。NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』や『あさが来た』に出演するなど、演技経験豊富な西畑が悪役の怪人「サソイート」に扮して、「お好み焼きを食べられないヒーローに俺は倒せない!」と秋人くんを刺激。怪人を倒すため、秋人くんにお好み焼きを食べてもらう、というシナリオだ。しかし、いざ実行してみると、サソイート・西畑の迫真の演技に、秋人くんは恐怖のあまり号泣しながら逃走。その後、大橋に励まされながらサソイートの弱点である「お好み焼き」を食べた秋人くんが、サソイートとの対決に見事勝利。お好み焼きも自ら進んで食べられるようになった。 引用:サイゾーウーマン

関西の夕方の情報番組での1コーナーなのですが、そこでも全力で演技をやってしまう西畑さんもすごいですよね。

西畑大悟の過去ドラマ作品を紹介!

ごちそうさん(2014年)
あさが来た(2016年)
山田太一ドラマスペシャル「5年目のひとり」(2016年)
大阪環状線Part4ひと駅ごとのスマイル(2018年)
僕らは奇跡でできている(2018年)
教場(2020年)
年下彼氏(2020年)
メンズ校(2020年 7月)

最初は大阪NHKでの放送だった朝ドラがきっかけでしたね。

年に1本ずつドラマの出演をはたしています。

ジャニーズ事務所所属ということもあり出演しやすいこともあるのかもしれませんが

やはり西畑さんの演技力がなければドラマに出演し続けるということは難しいですよね。

そして2020年には3本主演されることもあり

露出が増えそうですね。

西畑大悟は朝ドラ出演を2回経験した実力派だった?

ごちそうさん

西畑大吾さんの名前を世間に知らしめたのは、2014年の朝ドラ「ごちそうさん」でした。

主演の杏さん演じる「め以子」の次男、勝男役を演じました。

戦時中の話で、途中で戦死してしまう可哀想な役でしたが、ぴったりハマっていてびっくりしました。

戦時中ということもありヘアスタイルも坊主姿。

ジャニーズ臭がまったくしませんでした。

目がクリクリっとしてて明るい勝っちゃんだった印象が強いですね。

あさが来た

大阪NHK朝ドラで2度目の出演を果たします。

波留さん主演の「あさが来た」です。

主人公のあさ(波留)には2歳年上の姉のはつ(宮崎あおい)がいます。

はつの息子の眉山養之助(まゆやまようのすけ)を演じました。

実はこの時も徴兵されています。

今回は無事に帰還されていました。

SNSの声は?

SNSの西畑さんの演技に関する声を集めてみました。


まとめ

西畑大悟さんは監督からも絶賛される感性豊かな俳優さんでした。

SNSの声などからも「ラストレシピ」は見逃せない作品なのでしょうか。

今後も西畑さんの演技が磨かれいづれは主演が来る日も遠くなさそうですね。