新型コロナウイルス

松本人志の貯金額は50億?!推定年収はまさかの〇億円??

松本人志さんがコロナの影響で若手芸人の救済で一人100万円の救済措置をとることを言われてましたね。

松本さんが知っている若手芸人はなんと1000人にも上るのと言われています。

そこで気になるのが松本人志さんがどのくらいの年収のがあるのか?

総貯金額はいくらなのか?を調べてみました。

松本人志の貯金額は50億?!

「ダウンタウンのはしご酒」という番組で坂上忍さんが資産額を聞いたシーンがありました。

坂上忍さんは「50億くらい?」と聞いたのに対し

「お前ふざけんな!」とツッコミをされています。

普段なら「んなことあるか!」など突っ込みをしそうですが

きわどいところを突かれた感が満載の返しだったので

50億円に近い資産はありそうですね。

松本人志の推定年収はいくら?

松本さんの推定年収はいくらなのでしょうか?

以前は、ダウンタウンがテレビに出演すると1本あたりのギャラが200万円程支払われていたようです。

ですが、今はテレビ業界が不況続きで以前よりは下がってしまいましたが、それでも1本あたり120~150万円は支払われています。

特番となればもっと高額になります。

500万円以上という噂もあります。

そして2003年から始まった「笑ってはいけないシリーズ」は

1000万円のギャラ

だそうです!!

 

番組出演料 6400万円 × 12 = 7億6800万円!!

CMで1億2000万円!!

 

2017年1月23日、週間大衆が

松本さんの年収が7億8000千万と報道がありました。

 

最新情報では、バラつきはありますが

 

6~8億円くらいではないかと予測されています。

 

これからますます上がっていくのではないかと思われます。

松本人志の過去の年収

以前は芸能人の高額納税者ランキングがありました。

その時の松本さんの納税額はこちらになります。

1996年(33歳)→2億6970万円

1997年(34歳)→1億8888万円

1998年(35歳)→1億6352万円

1999年(36歳)→9717万円

2000年(37歳)→1億1939万円

2001年(38歳)→1億3684万円

2002年(39歳)→1億454万円

2003年(40歳)→1億2014万円

2004年(41歳)→1億738万円

2005年(42歳)→2億9600万円

10年間は1億~2億ほど納税額を収めているということになります。

ご存じの通り、現在の活躍も衰えることなく精力的に活動されているため

納税額はさほど変化はないのではないでしょうか。

松本人志の年収は10億の噂はどこから?

松本人志さんの年収が10億あるという噂がありました。

どこから始まったかというとこれは、ダウンタウンなう(2019年1月18日分)で、ゲストのアパホテルの元谷芙美子社長と年収の話題で大盛り上がりしたことが発端でした。

松本が「社長は僕たちがいくらくらい年収あると?」と尋ねると、

「2桁億円はおありになると思いますけど。これだけ30年40年にわたってトップに君臨していらっしゃるんですから、当然だと思います」と推測した。

すると松本は「いいとこ突いてますよね」と真顔で返します。

浜田は「アホなこと言え、もう…」とあきれた。

このエピソードが「松本さんの年収は10億ある!」と浸透してしまったようです。

なぜ松本人志のギャラは高いのか?


松本人志さんが所属する吉本興業は、ケチな事務所として有名なようです。

多くの吉本芸人さんが「吉本のギャラが安い」というネタを話しています。

実際、2019年には闇営業問題から吉本の対応へ発展し若手芸人がギャラ公開していましたよね。

松本人志からお金を借りられない芸人は誰!?~松本ローン返済無理な場合がヤバい?!

では、なぜその事務所から高い年収を継続出来ているのでしょうか?

実はダウンタウンは、若い頃から常にギャラについて度々交渉していたそうです。

ギャラを上げなければ吉本を辞めるくらいの覚悟があったのかもしれませんね。

まとめ

松本さんの総貯金額は50億円ほどあると予想できる。

年収は6~8億円ほどあり、しかも20~30年と長期に渡り活躍している。

松本さんが若手芸人への救済措置を取ったとしても年収が億単位であるため

さほど影響はなさそうですね!