ドラマ

ハケンの品格の大前春子はいくつ資格を持っているのか?資格取得までの流れ

2020年4月クールで日本テレビ系列「ハケンの品格」が始まります。

なんと13年ぶりのパート2です。

十年以上のスパンを経てパート2が放送されるドラマが他にありましたかね。

ハケンの品格の主人公は篠原涼子さん演じる「大原春子」は多くの資格を取得しております。

パート1では資格はどれくらい持っていたのか今回は深堀りしたいと思います。

ハケンの品格の大前春子はいくつ資格を持っているのか

毎回、新たな資格を披露して問題解決をしていた大前春子さんの資格はこちらです!

大前春子の資格

普通自動車第一種免許
大型自動車第一種免許
大型自動二輪免許
車両系建設機械運転者
スペイン語会話
ロシア語会話
犬訓練士
初生雛鑑別師
看護師
助産師
あん摩マッサージ指圧師
剣道4段
調理師
ふぐ調理師
食品衛生管理者
昇降機検査資格者
危険物取扱者
核燃料取扱主任者
理容師
アロマテラピー
スカイダイビング

や、ヤバい…。

本当に多すぎます笑

これはあくまでドラマの世界なのでこれだけの資格数を取得できていましたね。

大前春子の資格はどのようにして取得できるのか?

主人公の大前春子はこれらの多種多様な資格をどのように獲得したのでしょうか?

取得までの流れをご紹介したいと思います。

試験に受かれば取れるもの

普通自動車第一種免許

大型自動二輪免許

スペイン語会話

ロシア語会話

危険物取扱者

核燃料取扱主任者

アロマテラピー

講習が必要な資格

車両系建設機械運転者 :講習期間は4日くらい

食品衛生管理者: 講習期間は一カ月くらい

学校を卒業し受験が必要なもの

理容師 養成学校二年以上+試験 まあ、実務経験ない厳しい

看護師は学校に通うことが必要
助産師は看護師+実務経験+助産師学校or看護大学に通わないと取れない

あん摩マッサージ指圧師 通学が必要3年 一部大学もあり)

マッサージ師と鍼灸師は同時資格

研修・実務経験が必要なもの

初生ひな鑑別師 養成所で研修(数か月)→数年の研修→試験 受験時に25歳以下

昇降機検査資格者 いくつか条件があるが、建築士をもってなくて、工学系の学歴がなければ実務経験11年以上+講習

調理師は学校に通うか実務経験2年が必要ふぐ調理師は県によって扱いが違う

ハケンの品格の大前春子はいくつ資格を持っているのか?資格取得までの流れのまとめ

結果的に大前春子は超人的なのかヤバい存在なのかわかりませんでした。

ただ、これだけの量の資格を取得しようとするのならば頭脳・時間・お金・体力すべてが必要になることはわかったような気がします。

おそらく「ハケンの品格」パート2でも新しい資格や特技も見せてくれるかもしれませんね。

最期までお読みいただきありがとうございました!