スポーツ

藤浪晋太郎コロナ陽性は北新地にあり?!キャバ嬢から通達があったと噂 

志村けんさんが3月30日の報道で亡くなられたと速報が入りました。

これに伴い藤浪選手と志村けんさんが同じキャバ嬢から感染したのではないかとSNSで噂になっています。

また、藤浪選手の味覚・嗅覚異常が実はキャバ嬢からコロナ陽性の連絡が入ったのではないかとも言われています。

藤浪晋太郎のコロナ陽性は北新地にあり?!


SNSでは以下のような情報が流れてますね。


ん~本当なのでしょうか…。

球団側からの情報では「友人宅で食事会」ということでしたよね。

友人宅で食事会がもし嘘ならば、藤浪選手が嘘をついたのか、球団側が藤浪選手や球団のイメージを守るために虚偽の会見をしたのか怪しいところでもあります。

会見時には藤浪選手他2名も現在は症状は軽症であると会見で伝えられていました。

PCR検査もなかなか検査が通りにくい状況の中、女性のPCR検査が行えたということは症状が重かったと考えるべきなのかもしれません。

他に、藤浪選手の他2名のうち同居女性も陽性と感染と後日ニュースで発表されていました。

同じ環境下にいたのならばお食事会の人数が12名でうち感染者が6名となれば立派なクラスターになります。

ですが、クラスター発生したとの報道はありません。

難しいですね。

キャバ嬢からコロナ陽性と通達あり藤浪晋太郎は慌てて受診した?


キャバ嬢が先にコロナ陽性が出て、藤浪選手へ連絡が入って慌てて受診したのではないかとの仮説もでてますね。

仮にキャバ嬢がPCRを受診し陽性が出たとしても症状が軽症であれば自宅療養となるのが現状です。

ということは携帯などの通信機器を利用することができるため確かに連絡は可能だと考えます。

ただ、藤浪選手が受診する理由を「味覚・嗅覚異常」で受診をしたことが疑問になります。

なぜなら、藤浪選手が初めて「味覚・嗅覚異常」の訴えをしてPCR検査を受診したからです。

もし、仮にメディアでそのような情報が流れてて受診したのであれば納得するのですが、当時は「発熱・咳・くしゃみ」などの感冒症状をメインに報じていたため彼の症状で受診したことがある意味奇跡ですよね。

藤浪晋太郎のコロナ陽性は北新地にあり?!キャバ嬢から通達があったと噂のSNSの反応は?

まとめ

真相はわかりませんでしたが、このご時世いろんな噂が飛び交います。

藤浪選手が実名で公表されたことは彼の勇気があったことだと思います。

たまたま、同時期に感染した方や営業停止となったお店などがあり、結果上記のような噂になってしまったのかもしれません。

藤浪選手と志村けんさんと北新地のキャバ嬢がつながっていたという噂も本当のところはわかりません。

ただ、私たちが注意すべきところは守るべきことは守り、自己防衛として手洗い・うがいは怠らないことが重要なのかもしれません。