24

日本版「24」キャスト唐沢寿明決定!仲間由紀恵もほぼ確定か?

テレビ朝日よりうれしい発表がありましたね。

テレビ朝日開局60周年記念ドラマとして、唐沢寿明さん主演で日本版「24」のドラマ放送が決定しました!

今回はこのドラマ「24」について現時点で判明しているキャスト・内容・放送時期などをお伝えしたいと思います!

日本版「24」に唐沢寿明さんが主演決定!!


放送はテレビ朝日系列2020年10月金曜全24話です!

「24」のみどころは何といっても「1時間」をリアルに描写していくことで有名です。

日本版になることで「24」の醍醐味と言われている部分はどうなるのかなと心配しましたがちゃんと全24話で構成していくとのことです。

日本版「24」の気になる内容は?

主人公はCTU第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)。

テロの標的に遭う人物は、オリジナル版の「米国初のアフリカ系米国人大統領」から「日本初の女性総理大臣」に設定変更されます。

危険を顧みず任務を遂行する一方、状況によっては踏みとどまることの大切さを熟知しており、仲間思いでもある獅堂。私生活では、かつて夫婦間に“ある問題”を抱え、一時は妻と別居も。日本初の女性総理誕生が期待される総選挙当日、総理候補暗殺計画を阻止する極秘任務にあたるが、同時に自身の娘が誘拐される事件も発生し…という展開を迎える。

テレ朝POST

本家アメリカ版「24」が放送されたのが2001年。

国際ネットワークやコンピューターの進歩、防犯システムの発展、国際情勢の激変などオリジナル放送2001年から現在2020年までの19年間で激変しています。

日本版では時代に合わせた最新テクノロジーを駆使した演出になることが予想され本家との違い、テクノロジーの発達を感じられることも楽しみになりますね。

日本版「24」に仲間由紀恵も出演予定か?

現時点では主演の唐沢寿明さんしか公式発表はされていません。

どうも仲間由紀恵さんにも出演を打診しているとのことです。

「仲間由紀恵さん(40才)に打診をしていると聞いています。

ニュースポストセブン

彼女は凛とした佇まい、言葉に説得力がある役側などをさせれば一番な女優さんですよね。

女性初の首相なのか…はたまた別の役なのか。

日本版「24」唐沢寿明さんのコメント

正式に発表され唐沢寿明さんのコメントも発表されました。

「あの『24』をリメイクするんだ! まさか自分が日本版ジャック・バウアーをやるとは…」ととても驚いたとふり返り、「今回は僕のキャリア史上、一番賛否両論あるんじゃない(笑)? でも、批判や意見は何をやっても付いて回るものですから、気にしていても仕方ない。オリジナル版が本当に面白いから、そのファンの方も当然たくさんいる。それだけの思いがあるのも当然のことだと思います。自分自身も本当に大好きな作品だから、思い入れも人一倍あります。こんなにも各登場人物が主人公に負けない存在感を出せる作品と巡り会えるチャンスもなかなかありませんし、出演者一丸となって、日本独自の色も出しながら、視聴者の方々が面白いと思える作品を本気で作りたいです」

テレ朝POST

 

コメントからも唐沢さんの気合が十分伝わってきますよね。

本当に楽しみです!

そして唐沢さんは大の24ファンでもあります。

当時はジャック・バウアーの同僚トニー・アルメイダが好きで、自分の携帯もCTUの内線電話の着信音にして、友達からの電話には『アルメイダ』と名乗って出ていたほどです。

今回の日本版「24」の着信がどのような音になっているのか、唐沢さんのこだわりがはいっているかもしれませんね。

日本版「24」キャスト発表!のまとめ

本作品はインターネットテレビ「AbemaTV」や動画配信サービス「ビデオパス」とも連携予定とのことです。

テレ朝も開局60周年記念ドラマということでかなりの気合が入っていますよね。

2020年10月(金)24回放送の「24」

これから続々とキャストの発表がされると思うので随時お伝えしたいと思います。

ありがとうございました!